MENU
アーカイブ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

【お試しクーポン有】RISUきっずはどんな感じ?料金やシステムのご紹介

前回は数学に特化したRISUきっずの体験談をお話ししました

今回は実際RISUのサービスってどんな感じかのか?を深堀していきます

こどもちゃれんじとの比較記事はこちら

こんな疑問ありませんか?
  • RISUきっずの料金ってどうなってるの?
  • 算数に特化したタブレット教材ってどんな感じかな
  • RISUってどんなシステムなんだろ
  • 支払い方法はどんな感じかな
みかん

公式HPだけだとよくわからない…

のぞみ

その疑問、解消します!!

目次

幼児のうちから学ぶと算数に親しめる

みかん

そもそも、幼児のうちから算数を学ぶ必要はあるの?

算数は一度躓くと苦手になりやすい科目

小さい頃から遊びの延長で学ぶことで、小学生になった時に苦手意識なく取り組むことができます

小学生はこれまでの保育園や幼稚園とは大きく環境が変化するため、

今のうちから勉強することに慣れておけば新生活も楽になります

のぞみ

幼児教育の効果の是非はあるけど
興味を持ったならやらせてあげたいのが親心…

我が家ではずっとこどもちゃれんじを利用してますが、こちらの教材は総合力を磨く内容のため、算数に関する教材はそんなに多くありません

みかん

算数は苦手になりやすいから
小さい頃から遊びながら
触れてた方がいいんだね

RISUきっずの料金は1年で33.000円

RISUきっずのお値段ですが、1年で33,000円(税込)

月払いはできず、年度の途中で解約する際は残金は戻ってこないので注意です

なので1ヶ月あたり2,750円(税込)

のぞみ

そのほかにかかる費用はなく
タブレット代込みの値段だよ

途中で解約したとしてもタブレットはそのまま貰えて、今までやった内容は繰り返し復習に使えます

みかん 

それを考えるとかなり良心的な価格設定だね

ちなみに我が家でずっと利用してるこどもちゃれんじの教材の値段は

  • ほっぷ (年少さん、3,4歳向け)は1,980円
  • すてっぷ(年中さん、4,5歳向け)は2,480円
  • じゃんぷ(年長さん、5,6歳向け)は2,480円

※全て一括払いの場合・税込価格

のぞみ

ちなみに月払いも選べますが、少し割高になります

3〜6歳の幼児の通信教育教材はだいたいこのくらいの値段が相場のようです

ちゃれんは比較的遊びの延長でDVDや絵本、おもちゃ、ワークがついており、総合力を磨く教材です

それに対し、RISUは算数に特化しているので方向性が全然違います

みかん

場合によっては併用するのも良さそうだね

のぞみ

こういう教材を選ぶときは子どもの特性と
何をやりたいかをよく考える必要があるね

みかん 

まんべんなく学ぶか
算数に特に特化するか

  • タッチペンや充電ケーブルを破損、紛失してしまっても消耗品として新しいものと交換してもらえます
  • タブレット破損の際は6,000円(送料込/税込6,600円)
のぞみ

万が一の時も安心♪

※タブレット交換後は再度保険加入のため、別途1,800円(税込1,980円)が必要となります。

対象年齢は設けておらず無学年制

RISUきっずは無学年制を導入しているので、特にこの年齢向け、というのはありません

公式HPには年中後半〜年長の子ども向け、小学校1年生の算数前半内容を先取りできるとあります

なのでひとまず始めてみて、どんどん進めそうなら小学生以上向けの教材RISU算数へ進んでも良さそうです

のぞみ

その場合も特に追加料金も手続きも不要です

みかん

追加で料金も手続きもいらないのは嬉しい♪

注意

前回の体験記でも書いたのですが、

  • 最低でも指先がある程度発達している
  • 集中して作業ができる
  • 数字に興味が出てきていてある程度理解ができてきてる

という前提がないとなかなか先に進めず難しいかもしれません

1週間のお試しがこちらのリンク限定でできるので、

心配な方はまずやってみるのがおすすめです

のぞみ

今なら本契約すると3,000円分の
Amazonのギフトカードももらえます♪

\ クーポンコード「p2161707a」をお忘れなく♪ /

RISUきっずの3つの特徴

  1. RISU独自の学習データ分析機能
  2. 東大生らトップ大学生による個別フォロー
  3. RISUきっずのカリキュラムは12ステージ制

①RISU独自の学習データ分析機能

RISUきっずの学習データは、全て独自のシステムで分析されます

こどもそれぞれのの学習状況を専用のマイページから閲覧でき、親がフォローすることもできるシステムです

のぞみ

いつ、どの問題を
どのくらいの時間で解き
どんな点数だったか
習熟度、つまづき箇所
なんかもわかるよ!

みかん

子供の苦手が知れるといいね!

②東大生らトップ大学生による個別フォロー

こんな感じで定期的に大学生のチューターの先生からフォローの動画が届きます

決まった動画が定期的に届くわけではなく、個人の勉強データに基づき、つまづきやその時に対応した動画が届きます

正直、出演してる先生は素人な感じ満載で、最近のYouTubeのように作り込まれた動画というわけじゃないですが、うちの娘は動画が届くと嬉しそうにじっとみてます

そして先生と話してるかのように返事したりしてます

保護者宛のメールも定期的に届くので

  • 褒めるべきポイント
  • 学習のリズムの乱れ

など、学習習慣の定着やモチベーションの維持を助けてくれます

③RISUきっずのカリキュラムは12ステージ制

全部で12のステージに分かれて子供のペースで進められます

RISU公式HPより

イラストを使ってわかりやすく

答えはタッチペンで選ぶ形式になってます

RISU公式HPより
RISU公式HPより

RISUのタブレットはできるだけブルーライトを抑えた作りになっています

イラストは不必要に派手な色使いやアニメーションを抑えているので、市販のタブレットに比べ目に優しく作りです

RISUは定期的な勉強時間を作るきっかけとなる

娘は今年で年中さんになります

のぞみ

気づけば小学校に入学まであと2年・・!!

みかん

びっくり、子供の成長って
あっという間だよね

のぞみ

つい最近までハイハイしてた気がするのに…

小学生になったからと、急に机に向かって授業を受けるってよく考えたらかなりハードル高いですよね

環境が大きく変わるからこそ、今から勉強習慣を少しずつつけていくことは大切だなぁ、とRISUの教材で娘と勉強してるうちに思うようになりました

なので我が家では夜寝る前の20分を勉強する時間に充てることに

前回の記事でも触れたように、この教材を娘が1人で使うには難しく、大人が付き添う必要があります

のぞみ

しかし、子育てに家事
仕事と忙しい日々を過ごしていると
なかなかその時間を捻出するのは難しい

なので定期的な予定として組み込むことにしました

娘が飽きてきたら無理はせずに終了です

みかん

学習習慣を身に付けるには
同じ時間、同じ場所等
決めて取り組むのがいいんだって

終わりに

この記事を書くにあたり、ちょうど娘も4歳になったので、しばらく間が空いていたRISUの勉強を再開しました

すると子供の成長は早いもので、以前は全然できなかった問題も徐々にできるようになってきました

前回の記事では答えの部分が小さく子供が操作するには難しいと書きましたが、最近ではかなり慣れて使いこなせるようになってきてます

みかん

デジタルネイティブ世代の順応力、恐るべし!!

数を数えるのが楽しくなってきてるようでRISUの動画の先生が教えてくれたようにやってみたりしてます

反復練習って大切ですね!

のぞみ

こどもちゃれんじの教材は一度やったら終わりになってしまうので
ここがデジタルコンテンツの強みだよね!

もしよかったらRISU、体験してみてはいかがですか?

のぞみ

この記事のリンク限定で
1週間お試しができます♪

自分の子供にRISUの教材が合うか不安、そんな方にこちらのブログを見てくれた方限定で1週間のお試しキャンペーンがあります

1週間使ってみれば向き不向きがわかるので絶対体験してみるのがおすすめです

通常のサイトからの申し込みだと即入会になってしまうのでこちらのリンクからの申し込みがお得です

もし合わなければ送料と保険料のみ税込1,980円だけ負担したらOKです

クーポンコード「p2161707a」をお忘れなく♪

このキャンペーンは所定の人数に達し次第終了するそうなので迷っている方はお早めに〜♪

✨にほんブログ村ランキングに参加中✨

この記事を読んで楽しんでもらえたら、
アイコンをタップ
してもらえると励みになります🙏✨

読んでくれてありがとう💖

のぞみ
ワーママブロガー
もうすぐ4歳の娘と夫の3人暮らし
好奇心旺盛でフッ軽
気になるサービスはすぐに試してみたくなる♪
年内で会社員を辞めて個人事業主になる予定
子供と過ごせる限りある時間を大切にしたい♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる