MENU
アーカイブ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

父の死を目前に思うこと

今日はとりとめもない独り言

題名の通り、明るい内容ではないので、暗い気持ちになりたくない方は読まない方がいいです


去年くらいからずっと父の体調が良くない

一時期は去年の年末まで持たないかもと言われていたが、なんとかまだ今も無事でいる

本当ならもっと父に会いにいったり、お世話をしにいくのが娘としての務めなのだろうと思う

でも私はなかなか会いに行けずにいる

距離的には行けなくもないけど、微妙に気軽に行ける距離ではないというのもある

何か大きなことがあり、家族から連絡があればもちろんすぐに駆けつける

でも何も連絡がない限りこちらからは連絡をしていない

はたから見ればかなりの親不孝者のように思うだろう

私はどちらかというと子供の頃から母より父が好きだった

父の死を考えると涙が止まらなくなってしまい

どうしても思考停止になる

考えたくなくなる

特に誰からの連絡もなければ、父は元気に暮らしている、そう思い込みたいのだろう

先日も母から何故もっと父に気をかけてあげないのかと連絡があった

多分薄情な娘と思っているのだろう

昔から母とはあまり合わない

実家を出てからは程よく距離ができ、うまくいっていたが、私の出産後からどうも噛み合わないことが増えた

衝突を避けるため、最近は距離を置いている

薄情と思われてることに憤りを感じつつ、確かに冷静に考えると、父がどんな気持ちか考えることをやめてる私は薄情なのかもしれない

人生の最後に娘は会いにも来ない、父の気持ちで考えたらきっと寂しいだろう

孫を連れて行けば、体が苦しい時ちょっとでも気がまぎれるのかもしれない

きっとこうすればいいだろうということは無限に思い浮かぶけど、実行に移すことがどうしてもできずにいる

いざ父が亡くなったらきっと後悔するだろう

もっと沢山話しておけばよかったと

もう一緒にお酒を飲める日は来ない

それでも私はまだ父の最後に向き合う勇気を持てずにいる

✨にほんブログ村ランキングに参加中✨

この記事を読んで楽しんでもらえたら、
アイコンをタップ
してもらえると励みになります🙏✨

読んでくれてありがとう💖

のぞみ
ワーママブロガー
もうすぐ4歳の娘と夫の3人暮らし
好奇心旺盛でフッ軽
気になるサービスはすぐに試してみたくなる♪
年内で会社員を辞めて個人事業主になる予定
子供と過ごせる限りある時間を大切にしたい♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる