MENU
アーカイブ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

家事代行を6回利用して感じること

おはようございます♪家事代行大好きのぞみです!

あわせて読みたい

私はコロナの自粛明けを機に家事をすることがしんどくなり家事代行をすることに決めました

7月から開始して大体4週に1回のペースでお願いしてきました

現在6回利用しました

Casyが4回(2時間)】

あわせて読みたい
CaSy(家事代行)を3ヶ月利用してみた おはようございます! nozomiです! かなり朝晩は涼しくなって来ましたね 子供と遊びに出掛けるのにもいい季節だからついついお出かけしたくなっちゃう♪ 先日の記事にも...

【ピナイ家事代行サービスのアウトレットが2回(3時間)】

あわせて読みたい
ピナイ家事代行のプライムアウトレットをお願いしました おはようございます、のぞみです! https://wa-mamanozomi.com/nozomi/ 私は7月から家事代行を月一回利用しています いままで利用していたのは【CaSy】です その時の記...

今回はこれらの家事代行サービスを使ってきて感じた事を書きます

nozomi
nozomi

家事代行に興味のある方や家事代行を検討している方の参考になれば嬉しいです

目次

私にとって家事とは

まず始めに私は家事が大好きです

家事というか、住みやすいように、働きやすいように何かを改善していく行為が好きです

なので職場でも結構物の配置を変えてよりよくならないか考えています

整理整頓や掃除をして生産性が上がれば嬉しくなるので家事代行に出会う前はかなりの時間を家事に費やしていました

平日は家にいる時間の殆どを家事に充て、休みの日は普段できないところを1日かけてやっていました

家事は毎日の積み重ねなので毎日のルーティンが滞ると休みの日の負担が増え、汚れを溜めればよりその後の掃除も大変になり

日々埃や汚れを目にするたびに心が重くなっていきます

結婚してからそんな強迫観念のような気持ちが芽生え、子供が生まれてからはより一層ひどくなりました

家事代行は主婦にとっての最大の癒し

そんな時にこの動画を見て家事代行頼むことを決めお願いしてみたら本当に想像以上に自分にとっての癒しだったんです

  • 家が自分ではない誰かに綺麗にしてもらえる
  • 気になってた面倒な汚れを優先的に掃除してもらえる
  • 誰かが掃除している時に自分は他のことをできる
  • 貴重な休みを家事に費やさなくてもいい
  • 貴重な休みに家事で疲れなくていい
  • 毎日の掃除をサボって汚れが溜まっても家事代行の時にやってもらえるという希望

家事代行を4週に1度でも頼むことで毎日の家事ができてないストレスも軽くなり、休みの日の負担も軽くなり

家事タスク抱えまくりの毎日でイライラしていた気持ちがかなりなくなりました

家事を自分で時間をかけてすることは意味はあるのか

家事代行の方にやってもらうと自分でやるよりもはるかに早く綺麗に仕上げてもらえます

私が自分の少ない体力と少ない自由な時間を殆どを家事で消耗する意味ってあるのか・・

そんなことを考えるようになりました

家事代行は贅沢、甘え、そんな先入観がありましたが

  • 子供と一緒にいられる時間は限られている
  • 子供の「今」には二度と会えない
  • 家事は1円も生み出さない
  • 私が勉強しスキルアップすることは将来の収入を生み出すはず
  • 家事をしている時間は家族とのコミュケーションは取れない

これらのことと家事をやって得られるメリットを秤にかけた時

nozomi
nozomi

私が今優先すべきは家事ではないかも・・

そんな結論に至りました

もちろん家事に力を割ける体力や時間のある方は家事代行なんて必要ないと思います

環境によって人によって状況は違うので絶対家事代行が必要だ!と人に強要することでもありません

限られた時間の中で何を優先するべきか考えた結果

自分で行う家事をできるだけ最小限にすることを決めました

家事代行代をどう捻出するか

家事代行を頼むときのハードルが料金です

私もその金額出すくらいなら自分でやればいいと思っていました

うちは特別高収入でも生活に困窮しているわけでもないただの平凡なよくある共働き世帯です

どのようにその金額を捻出するかは始める前に考えました

そもそも家事代行を頼もうと思った時は正社員時短勤務を辞めようと考えるくらい疲弊していました

あまりにも毎日に余裕がなさすぎたからです

でももし辞めてパートになったときの金額的損失を考えるなら月1回分の家事代行はなんてことないことに気が付きました

今後2週に1回にしたい

そんなわけで今は4週に1回家計のお金から家事代行をお願いしていますが

今後は2週に1回にして増えた1回分は自分のお小遣いから捻出しようと思っています

私は漫画や本、雑誌が好きだったので漫画を買う回数減らしたり、雑誌のサブスクを解約したり、図書館で借りられるものは図書館で借りるようにします

そもそも最近は沢山読む暇がないのでちょうどよかったです

今は自分のスキルアップと育児に全力投球だから自分の娯楽を減らし、家事の時間を減らし、時間を捻出しようと思います

最終目標は完全外注化

最終目標は毎週お願いすること

大体週一でお願いすると1ヶ月料金は下記の通り

  • Casy(3時間/5週計算)・・¥27,590+指名料¥6,600 計¥34,190
  • ピナイ家事代行(3時間/1ヶ月計算)・・¥50,697
  •                       それぞれ税込金額

Casyは週計算、ピナイ家事代行は月計算なのでちょっとざっくり計算になりますが

やっぱり手の届きやすい金額なのはCasyですね

nozomi
nozomi

今後この金額を自分の副業収入から出したい!

私は娘が小学生になるまでに近所でパートしつつ今現在の収入に足りない部分を在宅で稼ぐことを目標としています

今の副業の収入は月に数百円から数千円なので全くそれに届いていません

その金額+家事代行代を副業で稼ぐのが改めて夢となりました

・・なんてことを考えていたらふと家事代行ってもし個人事業主なら経費計上できるのかと思って調べてみましたが計上できないようです

nozomi
のぞみ

法人にして個人契約にして直接雇用すれば

税金的にお得になるのかな?

なんて妄想してみましたが

ちゃんと調べてはいません

いずれにせよ自分で稼げるように

ならなきゃ意味ないですよね

会社をどこにするかよりも合う人に出会いたい

家事代行を利用して思うのが会社がどこというより誰にやってもらうかがすごく大きいと感じました

始めたばかりの頃はただただ感動して特に人がどうというのはあまり感じなかったのですが

  • この前の人の方がここまでやってくれたな
  • 今回の人は雑だな
  • 言わないとここはやってもらえないのか

徐々に不満みたいなものが生まれてきます

より多くのことを家事代行に求めるようになっている

でも私は今どちらのサービスも指名をしていないからいつも違う人が来るのは仕方がありません

初見の人とぴったり合うわけない

徐々に価値観をすり合わせていく過程がとても大事になります

特にこだわりある家のことを任せるわけですから理想は同じ人にやってもらうのがいいんですよね

というわけで今後は指名できる人を探していきたいと思います

まとめ

  • 家事代行は主婦にとって癒し効果抜群だけどお金との兼ね合いが難しい
  • 家事代行代は経費節約しながら捻出したお金と副業で稼ぎ出したたお金で賄いたい

終わりに

今回の記事は家事を一生懸命している人や毎日の生活を丁寧に大切に生きている人達を批判する記事ではありません

私も丁寧な暮らしに憧れています

でも今現在時間があまりにも足りず優先順位が一時的に低くなっているので外注化したいというお話でした

育児が落ち着いたら家事代行が必要なくなる日も来るのかもしれませんし、こないかもしれません

育児や仕事をこなし家事を完璧にできる人もいるかもしれませんが私には無理でした

それをやろうと頑張ると多分毎日イライラしながら来る日も来る日も

家事タスクに追われ家族との時間も取れず

今の自分と過去の自分
家族と私

なぜみんな家事に協力しないんだ!!!!!

とあたり散らすこと間違いなしです

それを回避するためにどうにかそのお金を捻出する、そんな感じです

もしこれを読んでくださってるあなたが毎日の家事に疲弊して疲れが溜まっているなら

私のように定期で契約せずとも単発でも頼めるので一度頼んでみてはいかがでしょうか??

nozomi
のぞみ

マッサージよりもずっと癒し効果があるかもしれません

✨にほんブログ村ランキングに参加中✨

この記事を読んで楽しんでもらえたら、
アイコンをタップ
してもらえると励みになります🙏✨

読んでくれてありがとう💖

のぞみ
ワーママブロガー
もうすぐ4歳の娘と夫の3人暮らし
好奇心旺盛でフッ軽
気になるサービスはすぐに試してみたくなる♪
年内で会社員を辞めて個人事業主になる予定
子供と過ごせる限りある時間を大切にしたい♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる