MENU
アーカイブ
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

紙とデジタル併用、スケジュール管理方法

おはようございます♪3歩、歩いたら全てを忘れてしまうニワトリのぞみです!

あわせて読みたい

スケジュール管理ってどうしてますか?

手帳?スマホのアプリ?壁掛けカレンダー?ホワイトボード?

今は色んな選択肢がありますね

特にワーママは

  • 仕事の予定
  • 自分の予定
  • 家族の予定
  • 家事の予定

日々沢山のタスクやスケジュールの管理が必要になります

これらのことを物忘れが激しいのぞみは自分の頭の中でだけで管理するなんて絶対に不可能です・・!!

ユニクロ愛用者
ポンコツ
のぞみ

おそらくミス連発祭り間違いなし!

出産後ますます物忘れが激しくなっているのでより良い管理の方法はないものかと日々探求しています

そんな探求の末に今は

  • ほぼ日手帳
  • Googleカレンダー
  • Googleタスク
  • Timetree

を利用しています

https://www.1101.com/store/techo/lineup/

nozomi
のぞみ

9月に2021年の手帳が発売したので発売初日に買いました♫

重いの嫌なのでオリジナル(文庫本サイズ)の分冊版です

今回はそんな物忘れのひどいのぞみがどの様にスケジュール管理をしているかをご紹介します

スケジュール管理が苦手なので誰かのやり方を参考にしたい!

投資初心者
 

スケジュール管理マニアなのでのぞみの

やり方を見てやろうじゃないか

nozomi
nozomi

この記事はそんな方に読んでもらえたらと思います♪

目次

どうしてアナログとデジタルを併用するのか

手帳はオワコンなどと言われることが多いですが私は紙の手帳も使っています

本当は荷物が重くなるので持ち運びたくないのですが私にとって手帳は必需品です

デジタルだけの時期もありましたがやっぱり紙はデジタルには替え難いメリットがあり

デジタルももちろん紙に替え難いメリットがあります

どうしても一つでカバーしきれないのでそれぞれのデメリットを補うために併用しています

ほぼ日手帳活用方法

ほぼ日手帳は様々な事柄や気持ちを書くことが多いです

頭の中で思い浮かぶぼんやりした事柄を書き出して可視化することによって形になったり

書き出したことによって案外なんともないと思えたりします

あとは期限を設けるでもないやりたいことを書き出したり

外には出すことのない様な気持ちを素直に書き出す場でもあります

紙で書くことで振り返りやすかったり目についたりします

なので目標なんかもここに記入することが多いです

具体化しにくい抽象的なことは紙の方が書くのに適している様な気がします

ほぼ日手帳は書き込む場所が沢山あるのでエリアごとに色々な情報を書き留めています

手帳の画像は全てほぼ日の公式サイトよりお借りしています

年間カレンダー

有給の使用状況や残り日数などを記入

年間インデックス

体重や体調、ダイエット進捗、ブログの記事更新日を記入

月間カレンダー

ざっくりと予定をを記入して俯瞰で見る 開いたスペースにその月に覚えておくことなど記入

その他仕事の目標や売り上げ、課題の進捗状況などを記入しています

あとは箇条書きで出来事を書き留めています

月のトビラ(※各月のはじめに掲載)

月の始まりに先月の振り返りと今月も目標を記入

1日1ページ

日々に思うことなどを書き出しています

娘の成長についてや考えのまとまらないもやもやしたことを書き出します

GoogleカレンダーとGoogle TODOリスト活用方法

ほぼ日手帳でぼんやりしていた気持ちが明確化したら実際に行動する日をカレンダーに落とし込んでいきます

実際に期限を設定することで忘れにくくなり、行動が明確になるからです

今日やり残したタスクを見返す

私は前日の夜にGoogle ToDoリストのアプリをまず開いて今日までのタスクのやり残しを確認します

そしてそれをどの日に行動するかを再度考えて振り分けます

明日にできることもあれば次の休みまでやれそうにない時もあります

またはそんなにやる必要もなかったと感じれば削除したりもします

明日のタスクを確認する

次に明日に振り分けられているタスクを見ます

あまりにも時間的に実行不可能なものがあれば他の日に振ります

改めて確認してやる必要がなさそうだと感じれば削除します

その際に優先順位を考えます

日付未定のタスクを確認する

更に日付未定のやりたいと思っているタスクを確認し、明日やる必要がありそうなら組み込み、

日付が明確になりそうだったらその日にスケジュールを組んでいきます

カレンダーアプリでスケジュールを組む

次にカレンダーアプリを開きます

ToDoリストとカレンダーを同期させておくとカレンダーにも先ほど日にち指定し、組み込んだToDoが反映されています

それを踏まえ、1日のスケジュールを組んでいきます

私の場合は平日はほぼ時間が限られているので

  • 朝の時間
  • 休憩の時
  • 電車の中

これらの時間にやることを決めます

こうすることで細切れの時間に何用しようか考えなくても済んで時間を有効に活用できます

休みの前日は1日を通したスケジュールを組んでいきます

前もってスケジュールを組むことで時間を有効に使える様になります

思いついたときにタスクを書いておく

日々ふと思いつくことはなんでもとにかく日付未定でToDoに記入しておきます

私のToDoタスクのリストは今のところこんな感じです

  • デフォルト・・やりたいと思っていること
  • 買い物・・ある程度溜まったら購入する
  • 楽天の買い周りで買うもの・・直前に買い物かごに入れていく
  • ブログネタ
  • 家事・・リマインダーでルーティンは登録しておく

GoogleカレンダーとGoogle ToDoのお気に入りポイント

両者のアプリは連携しているけれどそれぞれ独立したアプリなのがいいです

タイムラインを見たい時、タスクだけ確認したい時分かれている方が見やすいからです

アップルのカレンダーとも同期しているのでアップル製品を使っていても使い勝手がいいです

GMailからもスケジュールを拾ってくれるので自分で入力する手間も省けます

Time treeカレンダーアプリ

最後にTimeTreeのアプリは夫との共有用です

Googleカレンダーで共有しても良いのですがあえて別のアプリにする方が見やすいので違うアプリにしています

  • 私の予定
  • 夫の予定
  • 子供の予定

家族で共有しておいた方がいいものを入れています

まとめ

  1. 紙の手帳ではごちゃごちゃしているタスクや感情などを書き出す
  2. アプリで現実的な行動を明確にし、落とし込んでいく

終わりに

最近アウトプットは癒しだということに気が付きました

頭の中で考えているだけって案外同じことばかり考えていたり、すぐに忘れてしまったり

やらなきゃいけないことが膨大にある気がしてしまいます

でも文字で可視化すると案外大したことではなかったりしてスッキリしたりします

終わったタスクを完了!とするとなんとも言えない爽快感!

予定を組み込んでスケジュールを立てていると時間は有限であることにも気づけます

休みの前日や休みの朝は沢山時間がある様でだらだらしがちですがちゃんと目的を持つことで必要なことから終わらせることができます

こんな風にタスクに追われず、気持ちをアウトプットしていると気持ちも安定します

nozomi
nozomi

時間がないとおざなりになることもありますが

やらない方が生産性が落ちるので

できるだけ手帳の時間とスケジュールを組む時間を

取る様にしています

今日はそんな感じで最近のスケジュール管理についてまとめてみました

どなたかの参考に少しでもなったら嬉しいです

それではまたー!!

✨にほんブログ村ランキングに参加中✨

この記事を読んで楽しんでもらえたら、
アイコンをタップ
してもらえると励みになります🙏✨

読んでくれてありがとう💖

のぞみ
ワーママブロガー
もうすぐ4歳の娘と夫の3人暮らし
好奇心旺盛でフッ軽
気になるサービスはすぐに試してみたくなる♪
年内で会社員を辞めて個人事業主になる予定
子供と過ごせる限りある時間を大切にしたい♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる